沖縄市で作業療法士の求人・転職を失敗しない為に大切な事|沖縄市”作業療法士”求人成功への道

沖縄市で作業療法士の求人を探している方も当サイトには多くお越し頂いているかと思います。

当サイトトップページでもご紹介していますが、作業療法士の求人は沖縄市でもこれからどんどん増えていく傾向にあります。

そこで沖縄市で作業療法士の求人・転職を考えている方に、納得の行く求人活動が出来るようなコンテンツを配信していきたいと思います。

沖縄市で希望する作業療法士になる為に抑えておきたいポイント

一番重要だと思うのが、就業前と後でまったく話が違った・・・と後悔をしない事ですね。

これは作業療法士の求人選びだけではないのですが、やはり実際に就業してみないとわからない部分もたくさんあります。

沖縄市で作業療法士の求人を探す時、大半の方が次のような行動をしているのではないでしょうか?

  • ハローワークや養成学校の求人票を見る
  • 専門学校からの紹介
  • 実習先にそのまま就職
  • ボランティア先での就職
  • インターネットの求人サイトを活用する
  • 求人情報誌から探す

一般的にはこの中のどれかに当てはまるかと思います。

しかし作業療法士という職業は、まだまだ認知度が高くはありませんので求人公開をしている医療機関やリハビリ関連の職場も少ないのが現状なのです。

そこで結論から言いますと、沖縄市で作業療法士の求人・転職先を探す時には、作業療法士に特化した求人サイト、転職エージェントを利用するのが圧倒的に希望する条件の職場が見つかる!と言うデータが出ているのです。

沖縄市で作業療法士の求人を探す時の失敗事例

これは実際に本当によくあるケースです。

実習先やボランティア先でそのまま就業する。

実は作業療法士の求人、転職活動で意外に多いのがこういったケースですね。

もちろん悪いわけではありませんし、非常に満足できる就職活動が出来る可能性もあります。

こういう活動の中で後悔したなぁ・・・と思うケースは、

  • 給料が思ったよりも安かった
  • 初任給は良かったが昇給がとても厳しい状態に
  • 待遇面がいまいちだった
  • 作業量が多い作業療法士だけに想像以上の労働条件だった

最初は慣れたところでそのまま就職をする事で安堵感はあったと思うのですが、数年就業をしているとこんな問題や不満が出てくる事がとても多いそうです。

特に作業療法士と言うのは、特別に給料が高いわけでもなく平均年収としては350~500万円ほど。

しかも医療関連で働くのとリハビリ、福祉関連の職場で就業するのでは給料もかなり違ってくるのです。

すべてが給料だけ、と言うわけではありませんがこういった事が不満になり作業療法士の転職を考える方も多い業界なのをしっかりと覚えておいて欲しいと思います。

沖縄市での作業療法士にはどんな就職先が多いのか?

これは作業療法士にはどんな就職先が多いのか?のページでもご紹介をしていますが、「身体障害領域、精神障害領域、発達障害領域、老年期領域」と言う領域がまず違ってきます。

これ以外にもリハビリ系の学校であったり行政の中で作業療法士として働く方もいますよね。

ただいろいろな待遇面などを考えると、医療機関で就業したい!と思う作業療法士の方が多いのも事実で、これによって給料にも差が出てくると言うのが現実なのです。

このように多くの作業療法士の方が希望する求人があまり外に出回っていない・・・と言うのも求人、転職活動をされる作業療法士の方には厳しい部分と言えるかもしれませんね。

今後の作業療法士の求人はどうなる?

認知症患者の方が増えてきているのと、福祉関連の職場が増えている事もあって今後の作業療法士の方のニーズは拡大をすると予想されています。

その反面、作業療法士になる方も増えている為、人気の医療機関などではかなりの倍率になっている事が多くなってきました。

ですから冒頭でお伝えしたような、求人誌やハローワーク、教員からの紹介などだけでは希望する作業療法士の求人は見つかりにくい!と言う時代になると言われています。

作業療法士のニーズとともに、作業療法士になる方も増えている、そして人気の職場は取り合いに。

こんな状況がこれからもひどくなると思っていても良いでしょう。

そんな時は、次のお伝えする作業療法士に特化した求人サイトを利用する!と言うのが今では当たり前になってきているのです。

沖縄市で作業療法士の求人に失敗しないためには、作業療法士の求人・転職に特化した情報をたくさん持っている求人サイトを試してみるとその違いがわかると思います。

沖縄市で作業療法士の求人を探す

「転職したいという願望はあるのだけど、何から始めればいいのか分からない。」などと愚痴っているうちに、時間だけがどんどんと経過して、結果的に何一つ行動を起こすこともなく、今通っている会社で仕事に従事し続ける人が大部分を占めます。
転職したいのはやまやまだけど躊躇ってしまうという背景として、「ある程度の給与が保証されている会社で働くことができているから」というものがあります。これらの方は、端的に言ってそのまま勤めた方がよいと言明できます。
最高の転職にするためには、転職先の現実の姿を判断する為のできるだけ集めることが大切だと考えます。当然ながら、作業療法士の転職におきましてもとても重要なことだと言えます。
作業療法士の転職は言うまでもなく、転職して失敗したということがない様にするために肝心なことは、「今自分が抱えている問題は、間違いなく転職でしか解消することは不可能なのか?」をちゃんと検証してみることでしょう。
「今現在行っている仕事が好きになれない」、「職場内の環境に馴染めない」、「別の経験を積みたい」という理由で転職したいとしても、上司に対して退職を告げるのはどうも躊躇いがちです。

正社員として働きたいなら、派遣社員を経て直接雇用での正社員採用を目指すよりも、就職活動に力を入れて転職した方が、比べるまでもなく正社員になれる確率は高いと言えます。
ここ最近の就職活動では、ネットの利用が必須とされており、俗にいう「ネット就活」が定着してきたというわけです。とは言いましても、ネット就活にも多かれ少なかれ問題が有るとされています。
「複数社に登録を行った場合、求人を紹介するメール等が何回も送られてくるから嫌だ。」という人も見られますが、全国展開している派遣会社の場合、利用者毎に専用のマイページが用意されるのが一般的です。
スキルや責任感はもとより、素晴らしい人間性を兼ね備えていて、「違う会社には何が何でも渡したくない!」などと高い評価をしてもらえるような人になれれば、今直ぐにでも正社員になることができること請け合いです。
近頃は、中途採用枠を設定している会社側も、女性ならではの仕事力に期待を抱いているらしく、女性だけが活用できるサイトも数多く存在しています。そこで女性だけが利用できる転職サイトをランキングの形にしてご案内しようと思います。

派遣社員の就労形態のまま、3年以上勤務することは法律上禁止されています。3年以降も雇い続ける場合は、その派遣先となっている会社が派遣元を介さず雇用することが必要になります。
派遣会社が派遣社員に斡旋する職場は、「ネームバリューこそそこそこという感じだけど、仕事の内容も難しくはなく時給や仕事環境も良好だ。」といったところが大部分を占めるというふうに感じます。
時間の使い方が肝要だと思います。会社にいる時間以外の自分自身の時間の粗方を転職活動の為に費やすぐらい努力しないと、転職できる可能性は低くなると考えてください。
転職エージェントを適切に利用するためには、どのエージェントに任せるのかと優秀な担当者に当たることが重要だと言っても過言ではありません。それがあるので、最低限2~3社の転職エージェントに登録申請することが不可欠です。
正社員という雇用形態で就職できる人とできない人の違いは、言わずもがな能力に優れているかどうかということもあると言って間違いありませんが、正社員になるという強い意志があるかどうかの違いが結果として表れているのではないでしょうか?

沖縄市で作業療法士の求人を失敗なく探せる求人サイトとは?

最後に沖縄市で作業療法士の求人を探す時にとても人気のある作業療法士WORKをご紹介したいと思います。

医療系の求人サイトや転職サイトは数多くありますが、この作業療法士WORKは作業療法士の求人に特化した求人サイトです。

リハビリ業界に特化している事もあって、就業後の状態や給与面、休み、職場の雰囲気、そして一番の魅力なのが非公開求人案件がたくさんある!と言う部分です。

どんな業界でもそうですが、幅広くやっているよりも特化してやっている方が専門性は高くなりますよね?

この作業療法士WORKがまさに専門性の高い求人サイトになっているのです。

完全に無料で無料登録ができ、沖縄市で希望する作業療法士の求人案件を紹介してくれる、そして間に入って面談やいろいろな調整もしてくれるサービスとなっていますので、

  • 自分の言葉では希望を上手に伝える事が出来ない
  • 沖縄市で希望条件の作業療法士の求人へ応募したい
  • 面談までがスムーズに進めて欲しい
  • 就業してからもしっかりとフォローをして欲しい

こんな希望がある方は特に作業療法士WORKは一度はお試し頂きたい求人サイトだと思います。

せっかく本気でやりたい職業が見つかっているわけですので、後悔をしない就職活動、転職活動にして欲しいと思っています。